人気ブログランキング |


tuberomeotap-Kのブログ


by maniacsvideo

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

YouTube

最新の記事

永遠ブルー
at 2014-03-27 18:39
コブラ
at 2014-02-28 21:44
WING LOVE
at 2014-01-31 23:32
手鎖の月
at 2013-12-30 21:46
見えない空はいつでも青い
at 2013-09-30 22:39
ネスカフェエクセラCM「やさ..
at 2013-08-26 21:29
シバの女王
at 2013-07-27 18:10
TSUBAKI CMソング ..
at 2013-06-26 01:25
Save Us
at 2013-06-17 20:27
削除動画のご案内
at 2013-05-11 23:16

以前の記事

2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

TSUBAKI CMソング 独り言花

<TSUBAKI CMソング LUHICA 独り言花をギターで弾いてみた(インスト)>



http://youtu.be/M56-xUiqZQ0

(2013/06/14up)


「さあ咲きなさい女の中の花たちよ」の冒頭フレーズが印象的な資生堂TSUBAKIのCMソング、
LUHICA「独り言花」をギターインストアレンジにして弾いてみました。


<原曲クレジット>
作詞:秋元康 作曲:クボケンジ・田中ユウスケ 編曲:田中ユウスケ・吉田武史



2013年、リニューアルされたTSUBAKIのCMで突如そのメロディが流れた時、

なんとも言えない郷愁と美的世界観に身体がゾワゾワするような・・・
そんな感覚を覚えましたね~。

嗚呼、自分はこういう曲を待ってたのかも知れない・・・と。026.gif



すぐに調べてみると、プロフィール不明の謎のシンガーLUHICAなる人が歌っていて
2013年6月に秋元康氏プロデュースでソニーミュージックからのデビューが決まっていまして…

メロディも懐かしければ、情報を隠して(小出しにして)興味を誘う戦術も昔ながら003.gif

でもここはAKB同様、秋元先生の手口に乗ってしまおう!と003.gif

この時点でYouTubeギター動画でアップする心は決まっていて、
あとは曲全体としての良曲を期待して待ってましたね~001.gif



そしてCD発売前に解禁されたミュージックビデオで全貌が分かり、
もう、こちらが望んでいた期待を一つも裏切らない曲にあらためて感動。

秋元康氏は自分の元に届く膨大な曲の中から選んで詞を付ける手法が多いと思いますが、
これは「どこかで聴いたことあるメロディ」のパターンですね037.gif

'80年代歌謡曲・ニューミュージックの名曲のエッセンスがイイとこ取りされてるような001.gif




<LUHICA「独り言花」Music Video>










ミュージックビデオが解禁されてからオケを作り始めまして
普段は速くしがちなテンポを原曲と同じ109bpmに設定。

速くすると「勢いのあるライブ感」「独自のアレンジ感」が狙えますが、
今回は歌と呼吸を合わせてギターを弾きたかったので、オケも原曲にぴったり合わせて作りました。


【追記】オケのみ音源をupしました↓

<LUHICA 独り言花 (backing track by tuberomeotap)>




http://youtu.be/zoSh_l_x0eQ

(2013/08/20up)


コードネームはなるべくオンコードや細かいボイシングを省き、簡単に記載してます。



<1番の歌詞>


さあ 咲きなさい 女の中の花たちよ もう誰にも 邪魔させない 独り言花


愛おしさに 手足縛られて 思うように 生きられない もどかしい恋

せめて 夢の中だけは 自由に振る舞って 自分らしく 生きることが 運命と知った


眼差しを見て 唇を見て 黒髪を見て キレイだと囁いて

太陽よりも 青空よりも 眩しいのは 恋をしてるから


さあ 咲きなさい 気が向いたら抱かれればいい

わがままな蕾は いつもそっぽ向いてる

さあ 咲きなさい 女の中の花たちよ

もう誰にも邪魔させない 独り言花 鏡の私







当然ながら歌の表現が豊かであればあるほどギタープレイに変換するのが難しい訳で、


そのひとつの音をどのようにして出すか?


・・・という、根本的な所でいきなり立ち止まっちゃったりします003.gif

でも根本であるからこそ「どう弾くか?」で、そのプレイヤーの色が出るんでしょうね~001.gif


絵画みたいに045.gif


オケというキャンバスに音色を塗っていく感じですね026.gif


絵のタッチや色使いで、どの流派・画家の影響下にあるのか?分かるように

音の奏で方や音使いも、どのジャンル・ミュージシャンから影響を受けたかが分かる。



構図や細かなディティールが作曲編曲だとすると、こういう「カバー」というのは

すでに下書き・線画が描かれている所からスタートできちゃいます。



そして、そこに色を置いていって・・・




要するにこれは「ぬりえ」ですかね003.gif





まあ「ぬりえ」は「ぬりえ」でも、どこか魅力を感じてもらえるような

そんな作品に仕上げていきたいなと思います058.gif




<主な機材>

ストラト:フェンダーアメリカンデラックス
デジカメ:FinePix Z90
ギターレコーディング:BOSS BR-1180
音編集:Cubase
映像編集:PowerDirector


 
by maniacsvideo | 2013-06-26 01:25